パワーアップして豊かな人生 > トレイルランニングとトーニングシューズって何?

トレイルランニングとトーニングシューズって何?

1. ランニング初心者が怪我をしないためには?

ランニング初心者が怪我しないためには、どういうことに気を付けたらいいのでしょうか。
せっかくランニングを始めるのだから、怪我をしないようにしたいものです。
まず、走る前には必ずウォーミングアップを行うようにします。
いきなり走ると、筋肉を痛めてしまう場合があります。
面倒でも、ウォーミングアップは念入りに行ってください。
体を充分に柔らかくしてから走る方が怪我を減らせます。
特に長距離を走る場合は、充分なウォーミングアップが必要です。
また、怪我をしないためには、ゆっくり走るということも大事です。
長距離を走ると、ついつい速度を出してしまいがちですが、足を痛めないためにもゆっくり走る練習をしましょう。
ゆっくり走ることで、心肺機能なども鍛えられます。
ランニングに強い体を作るためにも、ゆっくり走ることは重要ですよ。
また、ランニングを行う上で大切なのは、シューズ選びです。
足に合わないシューズでは、足を痛めてしまいます。
クッション性が良い、自分の足に合ったシューズを選ぶようにしましょう。
一見、スニーカーでも良いように思いますが、スニーカーなどはランニング向きではありません。
場合によっては、怪我に繋がりますから、きちんとしたランニング用のシューズを選ぶようにする必要があります。
スポーツ用品店などであれば、種類も豊富に揃っていますので、必ず試し履きをして買ってください。
それに、動きやすく走りやすい服装で走るようにすることも大切です。
以上のことに気を付けてランニングを行うと、怪我のリスクを減らせるでしょう。


2. トレイルランニングって何?

トレイルランニングっていうと、知らない人も多いと思います。
実際、トレイルランニングとは何なのでしょうか。
あまり聞き慣れない言葉ですよね。
普通、マラソンとは、舗装された道路や道で行われます。
トレイルランニングは、主に山や林などの舗装されていない自然な道を走るスポーツをいいます。
山岳マラソンとも呼ばれているようです。
舗装された道を淡々と走るマラソンよりも、移り変わる自然の中を走るトレイルランニングには、何ともいえない爽快感があり、とても人気があります。
トレイルランニングはリュックを背負い、補給食や水筒などを持参します。
もちろん、途中で歩いても構いません。
ハイキング感覚で参加可能なところも人気の理由の一つです。
様々な年齢層の方が参加しているそうですよ。
全国各地で大会も開催されていて、一番大きな大会は「日本山岳耐久レース」です。
この大会は、年々参加者が増加傾向にあります。
ただ、通常のマラソンと違って、コースが過酷であるため、参加者はあくまでも自己責任で自分の体調などを管理できる方に限られています。
万が一、事故が起きたり、怪我をしたとしても、自己責任になるのが一般的でしょう。
服装に関しては、従来は普通のマラソンスタイルが多かったのですが、近年では変化がみられています。
最近は、トレイルランニング用のシューズやグッズなども売られていて、トレイルランニング専用のものを使う方が増えているのです。
トレイルランニングはこれからますます流行するかもしれませんが、自分の体力や体調と相談して参加することが何よりも大切になります。


3. ランニングに適した筋トレって?

ランニングを行う上で、筋肉トレーニングをするのは非常に有効です。
それでは、ランニングに適した筋トレってどういうものなのでしょうか。
まず、走るためには、足腰がしっかりしていないといけません。
足腰を鍛える筋肉トレーニングといえば、やはりスクワットですね。
足の筋肉を鍛えると、怪我から守ることもできるので、必ずやっておきたい筋トレメニューです。
スクワットは、きっとほとんどの方がご存じの筋トレだと思います。
ダイエットのために取り入れている方も多い筋トレでしょう。
スクワットの正しいやり方としては、肩幅より少し広い感じで足を広げます。
そして、姿勢を正し、まっすぐに腰を下ろすのです。
この時、膝が爪先よりも前に出ない高さで腰を止めるようにします。
また、腰を上げます。
これをゆっくりと数回行うようにします。
スクワットの種類は、色々ありますし、腰をどのくらい深く落とすかによっても効果は変わってくるようです。
それに、ランニングには、腹筋トレーニングも有効です。
腹筋もよく知られている筋トレですが、足を伸ばすより曲げて行うのが一般的でしょう。
腹筋をしておけば、傾斜のある坂のランニングで効果を発揮します。
さらに、ランニングには腕振りも大事ですから、腕の筋肉を鍛えることも重要ですね。
腕立て伏せは、腕に連動する筋肉を鍛えます。
ランニングに適した筋トレは、他にもたくさんありますが、とりあえずはスクワット、腹筋、背筋、腕立て伏せなどの筋トレメニューを行うのがいいでしょう。


4. ランニングに適した時計って?

ランニングの必須アイテムとして、時計があります。
今は時計も多機能化していて、様々な用途で使われていますが、ランニングに適した時計というのはどういったものなのでしょうか。
今やいろんなメーカーからランニング用の時計が出ています。
自分の用途に合った時計を選ぶのが一番なのですが、どういった機能にポイントを置いて買うと後悔しないのでしょうか。
実際に購入する場合には、以下のような機能を重視して買うといいみたいです。
1、ラップタイムが計れるかどうか。
2、数字の表示は大きいか。
(走りながらみるので小さいと見にくい)
3、操作性は簡便か。
4、防水機能付きか。
(汗をかくため防水機能は必須)
5、メモリー機能は付いているか。
(ラップタイムを記録するため)
6、軽量であるか。
(ランニングにはなるべく軽い方がいい)
7、バンドが丈夫で、肌に優しいこと。
8、夜走るのであれば、バックライト機能が付いていること。
などを重視して選んでいる方が多いです。
価格帯としては、5000円〜20000円が売れ筋になっています。
デザイン性や好みも大切ですが、以上のポイントを押さえておくとランニングに役立つでしょう。
最近では、GPS機能を搭載した時計もあります。
ランナーの位置をGPSで確定して、そこからラップタイムやスプリットタイム、時速などを自動で割り出してくれるというものです。
それに、心拍計測機能付きの時計なども便利ですね。
体に負担がかかりすぎない適切なペースを知ることができます。
ランニングに適した時計を使うことで、より快適にランニングできるでしょう。


5. ランニングをして膝が痛くなったらどうする?

ランニングをしていて膝が痛くなったら、どうしたらいいのでしょうか。
ランニングは非常に膝を使いますから、膝を痛める可能性も高いです。
特に、これまで運動不足だった方が、急にランニングを始めた場合は、膝を痛める可能性が高いので注意が必要です。
肥満傾向にある方も膝を痛めやすいですね。
膝が痛くなったのにそのままランニングを続けると、余計悪化する可能性があります。
膝に痛みを感じたら、すぐにランニングを中止しましょう。
そして、安静にして、膝の痛みがなくなるのを待つようにします。
くれぐれも無理してはいけません。
ランニングによる膝の痛みには、患部の炎症を抑えるためにアイシングをするのが効果的です。
アイシングとは、氷や水、冷湿布などを使って、患部を冷やすことをいいます。
患部の血管を収縮させ、一時的に痛みを抑えることが可能です。
また、場合によっては、病院を受診する方がいいでしょう。
ランニング中の膝の痛みはきちんと治さないと、再発してしまうこともあります。
ランニングを再開するのは、充分に治してからにしてくださいね。
充分に膝の痛みが取れたら、まずは筋肉トレーニングから行います。
筋トレで膝関節にランニングに必要な筋力を付けることが大切です。
膝が痛くなる前に、予防として筋トレを行うのもオススメですよ。
それに、今一度、自分のランニングシューズを見直してみましょう。
靴が合っていないようなら、改めて足に合う靴に買い直してみることも重要です。


6. トーニングシューズって何?

トーニングシューズって、ご存知でしょうか。
聞いたことがないという方も多いかもしれませんね。
トーニングには、整えるという意味があるそうです。
整えるというからには、体の状態を整えるという意味があるのでしょう。
実際に、このシューズは特殊な形状をしており、履くだけで運動効果があるのです。
履くだけで運動効果があるなんて、夢のような商品ですよね。
秘密は靴底の形状にあり、足元をわざと不安定に作っています。
そして、バランスを取ることによって、普段は使っていない筋肉を使うことになり、運動効果が上がるのです。
トーニングシューズを履くだけで、消費カロリーがアップし、筋肉トレーニングにもなります。
美脚効果も期待されていますし、血行促進効果もあるようです。
トーニングシューズは、複数のメーカーから販売されており、見た目も普通のシューズとあまり変わりがありません。
最近では、おしゃれなデザインも出ていますから、履いていても周囲の方にダイエットしていると思われなくて済みます。
値段もものすごく高くはないので、一度くらい試してみる価値はあるのではないでしょうか。
ただ、いきなり長距離を歩いてしまうと、足腰に負担をかけてしまいますから、最初は短い距離を歩いて徐々に慣らしていくことをメーカーは推奨しています。
履き始めには、筋肉痛のような痛みを感じることもあるそうですよ。
トーニングシューズは、このようなシューズで、普段忙しくて運動する暇がないという方や簡単にエクササイズしたいという方に人気です。


パワーアップして豊かな人生へ戻る